読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24日付の日刊スポーツで結婚が報じられた有吉弘行(42)とフリーアナウンサーの夏目三久(32)

24日付の日刊スポーツで結婚が報じられた有吉弘行(42)とフリーアナウンサー夏目三久(32)。夏目はすでに妊娠中で、司会を務める「あさチャン!」(TBS系)を降板する方向で調整しているという。

 双方の所属事務所は「事実無根」と否定しているが、SMAPの解散や高畑淳子の息子の逮捕など暗い話題が続く芸能界では久々の明るいビッグニュースである。のはずが、テレビ各局の情報番組は完全“スルー”。どういうわけなのか。

「各局に事務所サイドから『報道してくれるな』というお達しが出ているんです。妊娠で降板となればスポンサーなど関係者への報告や挨拶が必須ですが、その途中でスクープされてニュースになった。夏目の事務所は日刊スポーツに対して『法的措置も辞さない』と牽制していますが、正式発表まで時間を要しているだけで、年内結婚は既定路線です」(マスコミ関係者)http://i.anisen.tv/erramaaer/
http://erramaaer.i-mito.com


 夏目と有吉は2011年から「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で共演。共演中に交際はスタートしたそうで、今年3月に夏目が降板したのも計画的な卒業だったということだろう。“寿卒業”とはまるで社内恋愛である。芸能リポーターの川内天子氏はこう言う。

「夏目は今でこそ人気タレントですが、日テレ時代には“コンドーム事件”やプライベート写真の流出などスキャンダルで世間を賑わせ、日テレを追われるようにフリーになった。有吉も『猿岩石』時代以降にどん底を味わっていて、這い上がる苦労やバッシングの痛みを互いに分かり合うことができたのではないでしょうか」

 年収5億円ともいわれる超売れっ子芸人に成長した有吉。結婚報道については自身のツイッターで「これを狐につままれたような気分というのか。。。」とつぶやいていたが、広島生まれでカープファンで知られる彼にとって、報道が飛び出したきのうは25年ぶりに優勝マジック「20」が点灯したメデタイ日でもある。2人の“明るい家族計画”が聞いてみたい。

http://www.mypress.jp/u/erramaaer/
http://erramaaer.exblog.jp/