読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

と言ったったかどうか? 松嶋菜々子(42)が窮地に立たされている

ベッドシーン「承知致しました」
 と言ったったかどうか? 松嶋菜々子(42)が窮地に立たされている。松嶋の主演ドラマ『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系)が回を重ねるごとに視聴率を急落させている。そこで浮上してきたのが打ち切り話だ。
 「視聴率がよかったのは初回の10.2%だけ。第2話は7.7%。8月4日放送に至っては6.8%と見事に数字を落とした。スポンサーからはクレームの嵐です。まだ内々の話ですが、当初10回の放送予定だったのを7回で終了する案が広告代理店サイドから提案いるんです」(フジ関係者)http://erramaaer.osakazine.net/
http://blog.gurun.jp/tyiukaaer/


 この打ち切り話に右往左往しているのが、ヒロインを務める松嶋だ。
 「『営業部長 吉良奈津子』で少なくとも3年間はフジで食べて行く予定だったからです」
 と語るのは、数々のテレビ局でドラマ制作を請け負うフリーの売れっ子プロデューサー氏。
 「今年12月には特番を、来年夏には映画化、そして10月にシーズン2を放送するプランまで出来上がっていた。ただ、打ち切りとなればすべて水の泡ですね。フジは義理があるため、制作をOKしてもスポンサーが付きませんよ」(制作関係者)

 そんな松嶋が起死回生の演出プランを自ら提案したという。
 当初、脚本に書き込まれていながら、削除された濡れ場シーンを復活させたのだ。
 「『営業部長 吉良奈津子』の脚本家は不倫ドラマ『昼顔』の井上由美子氏。濡れ場を描かせたら右に出る者はいない。…

http://erramaaer.your-canvas.net/
http://erramaaer.mori8.jp